ブログカテゴリ:Temple



英語うんちく · 2019/04/13
神社やお寺はそれぞれ shrine と temple と英訳されています。しかし、実は英単語 shrine や temple は「神道の神社」や「仏教の寺院」だけを意味するものではありません。日本のことだけみていると勘違いしてしまいがちなので、歴史的・宗教的な視点から本当の意味を解説していこうと思います。

富山県高岡市にある曹洞宗・瑞龍寺さんに行ってきました。加賀百万石の前田家の菩提寺でもあり、中国の様式の七堂伽藍が見事なお寺です。幾何学的に左右対称のレイアウトに設計されている禅寺は日本でも特に珍しいと思います。またトイレの神様で有名な烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)の特別な御朱印も頂けます。ブログの最後に禅や七堂伽藍に関する英訳を載せています。

生徒さんたちと岡山県高梁(たかはし)市にある日本三大山城の一つである備中松山城に行ってまいりました。歴史的には毛利家にとって要の地であり、そして江戸時代には徳川にとって毛利を抑える重要な拠点でした。さらにここは日本史における2人の偉人と縁のある土地でもあります。その二人とは作庭家・建築家などとして名を残す小堀遠州、そしてもう一人は山田方谷です。山田方谷の名前はイマイチ知られていないところがありますが、数々の英傑が活躍した幕末でも掛け値なしでTOP5に入るであろう非常に能力も人格も飛びぬけて優れた人物です。というわけでお城だけでなく、小堀遠州とゆかりのある頼久寺、そして山田方谷記念館の英語資料もあわせて紹介しています。

Deep Japanese History · 2018/03/19
Welcome to Kennin-ji! Founded in 1202, it is the oldest Zen temple in Kyoto. Zen temples are known to provide an air of serenity and sublimity to dwellers and guests alike. Kennin-ji is no exception, despite its location in the center of the city and next to the geisha quarter in Gion district. 日本語のブログはこちら ⇒  英語で日本を学ぼう 建仁寺・京都 (JPN)

岐阜県多治見市にある臨済宗南禅寺派の禅寺、虎渓山永保寺さんに行ってまいりました。美しい紅葉を楽しむことができる浄土庭園は禅僧・夢窓疎石による作庭です。さすがに庭造りでも名を遺した夢想礎石だけありあらゆるところに見どころが感じられます。また、この浄土庭園はご近所のボランティアさんたちにより朝早くからお手入れがされていて、地域の方にまもられている素敵なお寺でした。ブログの最後では禅や永保寺さんに関する英訳を解説しています。

聖徳太子生誕の地として有名な奈良・明日香にある橘寺に行ってまいりました。聖徳太子は政治の中枢で活躍し、いろいろな地域に伝説的な話が伝わるほどの有名人です。聖徳太子は実に日本的な思想の原型を今の我々に伝えてくれる人物ですが、その特徴はキリスト教と対比すると非常によくわかります。また橘寺さんの中にあるいくつかの見どころも日本的な思想を随所に感じられるものが多いのであわせて考察を載せています。ブログの最後で聖徳太子と仏教に関連のある英訳を紹介しています。

琵琶湖に浮かぶ竹生島にある宝厳寺さんと都久夫須麻神社にいってきました。実際に行ってみると湖に浮かぶ小さな島とは思えないほど見所や歴史があります。明治までは神仏習合であり神社もお寺も同じ扱いでしたので、この小さな島の中に神社とお寺がいくつも存在し、島全体が信仰の地となっています。そんな信仰の縮図のようなところですのでの、神社ではかわらけなげができ、その隣のお寺は西国三十三箇所の32番札所になっています。またブログの最後で竹生島で頂いたパンフレットなどから島や神社、お寺に関する英訳を紹介しています。

空海さんが高野山創建時の最初に修行道場として築かれた壇上伽藍に行って参りました。今でも当時の雰囲気が強く感じられ、歩いているだけで心が澄んでいくような気持ちになります。空海さんが高野山に込めた思いはオールジャパンで困った人々を救うという一点に凝縮されています。そのことは中国から持ち帰った真言密教を中心として自然や日本古来の信仰をまとめ上げて、権力の中心からは程遠いところに壮大なスケールで霊場を作り上げました。空海さんのような偉大な方が自己の栄華ではなく人々の救済に人生と天賦の才をすべてささげたという事実をいますべての日本人が感謝をもって受け止めるべきだと思います。頂いたパンフレットなどから真言密教に関連する英訳を紹介しています。

奈良吉野の世界遺産・金峯山寺へ行って参りました。吉野は桜が有名ですが、南北朝時代に後醍醐天皇が滞在された場所でもあり、同時に修験道の聖地としても有名です。修験道は山岳信仰や神道、仏教、道教などがまじりあった日本独自の信仰です。そしてご本尊である蔵王権現さんは唯一の日本独自の仏様であり、今回特別開帳ということで拝見させていた抱いております。修験道は非常にユニークな信仰です。今回、あらためて修験道について深く学ぶことが日本人の生き方を見つめなおす機会になると感じました。また頂いたパンフレットなどから修験道に関する言葉をメインに英訳をのせています。

四国八十八ヶ所82番札所、香川県にある根香寺(ねごろじ)さんに行ってまいりました。修験道や密教の影響の強い山のお寺は、自然の力を肌越しに感じられる気がします。そんな山奥の幽玄な趣のある根香寺さんには妖怪伝説が伝わっていますが、その妖怪は退治された後に丁重に弔われ、魔除けとなっています。悪は悪として善と線引きをする欧米の文化とは違い実に日本的なものとして、チェスと将棋にたとえて考察しています。またブログの最後に仏教や牛鬼伝説に関する英訳を紹介しています。

さらに表示する