カテゴリ:Saigoku 33 Pilgrimage



琵琶湖に浮かぶ竹生島にある宝厳寺さんと都久夫須麻神社にいってきました。実際に行ってみると湖に浮かぶ小さな島とは思えないほど見所や歴史があります。明治までは神仏習合であり神社もお寺も同じ扱いでしたので、この小さな島の中に神社とお寺がいくつも存在し、島全体が信仰の地となっています。そんな信仰の縮図のようなところですのでの、神社ではかわらけなげができ、その隣のお寺は西国三十三箇所の32番札所になっています。またブログの最後で竹生島で頂いたパンフレットなどから島や神社、お寺に関する英訳を紹介しています。

奈良県桜井市にある長谷寺へ行ってまいりました。西国三十三箇所の第八番霊場でもあり、徳道上人は観音菩薩様より「人々を救いなさい」との声を聴き、巡礼を始めたため、西国巡礼始まりの地とされています。ご本尊はもちろん観音菩薩様で、木造としては日本最大の仏像になります。それだけでなく本堂へつづく趣のある回廊と季節ごとに美しく咲く花がとても魅力的なお寺です。英語版パンフレットには長谷寺さんで拝見できる季節と花の名前の英訳ものっているので非常に勉強になります。