カテゴリ:Final Fantasy



実はたくさん?英語の古語や古文はゲームによくある
英語でゲームをやっていると時々、古英語と思しきものに出会います。ファイナルファンタジータクティクス獅子戦争の英語版は昔の聖書のような英文がたくさん登場するので、これをネタにすこし英語の古語を探っていきたいと思います。

ゲームで地理・地形の英単語を学ぼう FFT & FF12
Final Fantasy Tactics (FFT) や Final Fantasy 12 (FF12) には様々な地理や地形に関する言葉が出てきます。一般的に、他のゲームよりも細かい表現が多く見受けらるので、英語の勉強になります。森、山、平原、湿原など一見簡単に見えても、細かい分類があります。またゲームでしか出てこないような表現もたくさんありますので、地理・地形の英単語以外も勉強になると思います。

この英文が読めますか? Final Fantasy 12 召喚獣の解説
ファイナルファンタジー12に登場する召喚獣 Espers の解説の英文と日本語原文の紹介しています。英文は非常に難解なので英語解説も載せています。英語力に自信のある人はチャレンジしてみて下さい。

岡山・備前長船刀剣博物館に行ってきました。ここは「刀剣の里」という敷地内にあり、博物館内ではかの名刀・備前長船が数多く拝め、制作工程のくわしい解説を見ることができます。また同じ敷地内に日本刀づくりが体験できる鍛冶工房もあります。博物館内やパンフレットなどの英語資料が充実していているので日本刀の部位や製作工程の英訳と解説をご紹介します。またFFシリーズの備前長船の英訳はシリーズごとにばらついているのそれについて小ネタも併せて紹介しています。

英語うんちく · 2017/01/08
学校では習わないのですが、英語にも古くてお堅い表現は当然あります。その代表的なものが「thou (汝、そなた)」のような代名詞です。この thou / thy / thee / thine のような代名詞は歴史や聖書の中では非常にたくさん出てくるので、知っていて損はありません。少し細かい文法ルールも関係しているので知っておくと小ネタとして使えるかもしれません。また聖書に関係する内容で、日本語に翻訳されたら理解できなくなる歴史ネタ・英語ネタもご紹介しています。