カテゴリ:過去形



なぜ現在完了は「have + 過去分詞」をつかうのか?(英文法 No.019)
「have + 過去分詞」は現在完了をつくりますが、なぜ have が必要なのか理由はご存じですか?なぜ受動態と習ったはずの過去分詞が have とペアになったとたん受動態の意味が消えてしまうのか理由はご存じですか?英語には I am become Death のような have を使わない完了表現が存在しています。こういった「例外ルール」は英語の言語としての歴史をさかのぼってみることで答えが見つかってきます。

英語の過去形はカンタンです。過去という時間感覚は日本語と同じですし、動詞を変化させるだけで使うことができます。ですが、過去形自体はカンタンでも過去形以外のパターンとの区別がとても難しいのです。不規則変化動詞を完全に見分けられますか?過去分詞形がなにかとりかいできているでしょうか?完了形との区別はつくでしょうか?などなど過去形にまつわるトリッキーなポイントをしっかりと見分けて理解するために、数回に分けてこれから解説してまいります。