カテゴリ:愛知



愛知県小牧市にあるトヨタ博物館に行って参りました。初期のクラシックカーから燃料電池車のトヨタ・ミライまで古今東西の車が勢ぞろいしています。特にクラシックカーは普段、路上で走っている姿を目にすることはないので、直接見に行く価値は多いにあると思います。また解説資料も非常に充実していたので各国のブランドの英語・日本語・中国語表記と特徴や名前の由来のなども紹介しています。そしてブログの最後では、自動車のスペック関連の英語表記を紹介しています。

愛知県名古屋市にある尾張徳川家の居城・名古屋城に行って参りました。第二次世界大戦時の空襲によって焼け落ちてしまいましたが、のちに再建され、今では天守の内部は展示室になっています。巨大な城だけにその内部の展示も非常に充実しているので、名古屋城と信長、秀吉、家康の三英傑に関する解説を載せています。さらに本丸御殿も再建されており、明治以前の日本社会における建築物の天井の様式による格付けが解説されていたので、英語表現も含めてご紹介しています。

岐阜県の木曽川のほとりにある犬山城に紅葉の季節に行って参りました。犬山城はもっとも古い国宝天守を持つ城であり、また織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3名とも関わり合いがあり歴史ファンにも非常に人気の高い城です。また犬山城は別名、白帝城と呼ばれていますが、これは中国にある城に由来します。このように日本のものを中国に見立てる動きは江戸時代に導入された朱子学の影響があります。海外かぶれは日本の特徴の一つでもありますが、それと同時に日本的なものを大切にしようとする強い軸もあるので、そのせめぎ合いについて考察を載せています。ブログの最後にはお城に関する英訳ものせています。