カテゴリ:奈良



聖徳太子生誕の地として有名な奈良・明日香にある橘寺に行ってまいりました。聖徳太子は政治の中枢で活躍し、いろいろな地域に伝説的な話が伝わるほどの有名人です。聖徳太子は実に日本的な思想の原型を今の我々に伝えてくれる人物ですが、その特徴はキリスト教と対比すると非常によくわかります。また橘寺さんの中にあるいくつかの見どころも日本的な思想を随所に感じられるものが多いのであわせて考察を載せています。ブログの最後で聖徳太子と仏教に関連のある英訳を紹介しています。

奈良吉野の世界遺産・金峯山寺へ行って参りました。吉野は桜が有名ですが、南北朝時代に後醍醐天皇が滞在された場所でもあり、同時に修験道の聖地としても有名です。修験道は山岳信仰や神道、仏教、道教などがまじりあった日本独自の信仰です。そしてご本尊である蔵王権現さんは唯一の日本独自の仏様であり、今回特別開帳ということで拝見させていた抱いております。修験道は非常にユニークな信仰です。今回、あらためて修験道について深く学ぶことが日本人の生き方を見つめなおす機会になると感じました。また頂いたパンフレットなどから修験道に関する言葉をメインに英訳をのせています。

奈良・桜井市にある大神神社に行って三輪山へ登拝し頂上の御神体を拝んでまいりました。この大神神社は日本でも最も古い神社のひとつで、ご神体が三輪山そのもので神域になっているせいか、ネットにも詳しい登山ルートなどの情報もあまりなく雨上がりの登山となり苦労しました。また大神神社さんのウェブサイトに神社に関する詳しい英語解説がのっていましたのご紹介します。神社には英訳資料が置かれていないことが多いので、大神神社さんに感謝です。

奈良県桜井市にある長谷寺へ行ってまいりました。西国三十三箇所の第八番霊場でもあり、徳道上人は観音菩薩様より「人々を救いなさい」との声を聴き、巡礼を始めたため、西国巡礼始まりの地とされています。ご本尊はもちろん観音菩薩様で、木造としては日本最大の仏像になります。それだけでなく本堂へつづく趣のある回廊と季節ごとに美しく咲く花がとても魅力的なお寺です。英語版パンフレットには長谷寺さんで拝見できる季節と花の名前の英訳ものっているので非常に勉強になります。

アメリカ人の友人と生徒さんたちで奈良県天川村にキャンプに行って参りました。奈良のいわゆる熊野古道が走っている山地は本当に自然がきれいで、それでいてなにか畏れ多いものを感じさせるような雰囲気があります。真夏でうだるような暑さから少し抜け出して、BBQ、川遊び、キャンプ、吊り橋、温泉、神社・お寺めぐりなど充実した2日間でした。

アメリカ留学時代の友人と一緒に奈良にある世界遺産・東大寺に行ってきました。日本の古都であり大仏(Great Buddha)さんで有名なので、外国人観光客もたくさんいます。ですが奈良の大仏さんがどんな仏様なのか?や世界最大の木造建築物の大仏殿が完成直後に平城京が遷都された理由などの解説はあまり見かけないので歴史系の小ネタと仏教に関する英訳を紹介しています。また奈良公園のシカつながりでシカ関連の英語ネタものせています。