カテゴリ:多義語



英語うんちく · 2020/09/19
水滸伝には108人の英雄のあだ名を持っていますが、日本人になじみのない漢字だと意味が分かりにくいものがあります。そこで英雄たちのあだ名の意味と英語訳も同時に、豆知識やうんちくも紹介しています。

英語うんちく · 2019/04/13
神社やお寺はそれぞれ shrine と temple と英訳されています。しかし、実は英単語 shrine や temple は「神道の神社」や「仏教の寺院」だけを意味するものではありません。日本のことだけみていると勘違いしてしまいがちなので、歴史的・宗教的な視点から本当の意味を解説していこうと思います。

英語うんちく · 2018/05/22
英語で「正しい」という意味の英単語はいくつかあります。もちろん、どれも別の言葉なので、実際にはすこしずつ違ったニュアンスを含んでいます。特に日本語に訳されたときにうまくニュアンスが伝わっていないと思うのが「正義 justice」です。また「righteous」もあまりなじみのない英単語ではないので、この2つの違いを忠臣蔵を題材に細かく解説していきたいと思います。

英語うんちく · 2018/02/22
英単語の lose には「失う」と「負ける」の両方の意味があります。一見、多義語のように見えますが実はそうではありません。win, lose, submit, surrender, yield などの「勝負系の単語」にはある英語イメージが共通して存在しています。このイメージとは「勝利 victory」を連想するだけでカンタンに理解できるので、シンプルに解説しています。

この英文が読めますか? Final Fantasy 12 召喚獣の解説
ファイナルファンタジー12に登場する召喚獣 Espers の解説の英文と日本語原文の紹介しています。英文は非常に難解なので英語解説も載せています。英語力に自信のある人はチャレンジしてみて下さい。