ブログカテゴリ:国宝



富山県高岡市にある曹洞宗・瑞龍寺さんに行ってきました。加賀百万石の前田家の菩提寺でもあり、中国の様式の七堂伽藍が見事なお寺です。幾何学的に左右対称のレイアウトに設計されている禅寺は日本でも特に珍しいと思います。またトイレの神様で有名な烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)の特別な御朱印も頂けます。ブログの最後に禅や七堂伽藍に関する英訳を載せています。

岐阜県多治見市にある臨済宗南禅寺派の禅寺、虎渓山永保寺さんに行ってまいりました。美しい紅葉を楽しむことができる浄土庭園は禅僧・夢窓疎石による作庭です。さすがに庭造りでも名を遺した夢想礎石だけありあらゆるところに見どころが感じられます。また、この浄土庭園はご近所のボランティアさんたちにより朝早くからお手入れがされていて、地域の方にまもられている素敵なお寺でした。ブログの最後では禅や永保寺さんに関する英訳を解説しています。

京都・東山にある南禅寺さんに行ってまいりました。臨済宗の寺格を示す五山制度でも別格で上に位置する格式あるお寺です。国宝の方丈庭園や水路閣など見どころがたくさんあると同時に、それらは純粋に日本的なものではありません。純粋でないがゆえに「日本的」とはなにか?を考えるきっかけになった大切な場所です。南禅寺さんから日本文化の神髄を教えていただいた気がするので、その感謝を込めて日本への思いを語っています。またブログの最後には禅や国宝のお庭を中心に英訳を紹介しています。