カテゴリ:代名詞



フェルディナン・ド・ソシュール / Ferdinand de Saussure
英語うんちく · 2018/03/28
英語は「自分を中心とした」視点をもつ言葉です。そこが日本語と大きく違う部分で、英語を学ぶ日本人が戸惑ってしまう気がします。なぜ英語がそのような言葉になったのか、英語の歴史や言語などの視点から解説しています。

ファイナルファンタジー12に登場する召喚獣 Espers の解説の英文と日本語原文の紹介しています。英文は非常に難解なので英語解説も載せています。英語力に自信のある人はチャレンジしてみて下さい。

英語うんちく · 2017/01/08
学校では習わないのですが、英語にも古くてお堅い表現は当然あります。その代表的なものが「thou (汝、そなた)」のような代名詞です。この thou / thy / thee / thine のような代名詞は歴史や聖書の中では非常にたくさん出てくるので、知っていて損はありません。少し細かい文法ルールも関係しているので知っておくと小ネタとして使えるかもしれません。また聖書に関係する内容で、日本語に翻訳されたら理解できなくなる歴史ネタ・英語ネタもご紹介しています。
英語では世の中のすべてのものは代名詞に置き換えて表現できます。それでは世界の人々すべてを表す代名詞はなんというかご存知でしょうか?実はこの回答は世界をどのように見ているのか話し手の主観によって変わってきてしまいます。この「話し手の主観」については英語的な感覚ですので、詳しく解説してまいります。

英語の代名詞は、日本語で単純に置き換えるだけではうまく理解できません。「主格」「所有格」「目的格」「所有目的格」が具体的にどんな役割と意味をもっているかしっかりと理解できていますか?代名詞は中学で丸暗記させられるだけなので一見、簡単にみえますが「和訳」を覚えるだけでは英語ネイティブが使うレベルに対応できません。そこで代名詞を最大限使いこなすために「イメージ」と「ルール」について深く掘り下げて説明いたします。

日本人の英語上達の弱点は実は「代名詞の使い方」です。英語の代名詞は「会話の状況」に応じて使い分けないといけません。そもそも日本語は主語と目的語をはっきり言わなくても通じる言葉です。考え方を切り替えて、英語の代名詞を使い分けをカンペキに使いこなす方法をお伝えします。

英単語はすべて「品詞」という種類が決められていて、この「品詞」ごとに文章での使用ルールが決まっています。この「品詞」のなかでよく使うものの使い方をまとめて紹介しています。ここで紹介している基本の品詞の使い方がわかれば、ほかの特殊に見える品詞も同じような考えで理解することができます。