カテゴリ:三名城



白鷺城と異名をとる世界遺産・姫路城に行って参りました。漆喰により白く輝く美しさが注目されがちですが、戦国・江戸期には戦略上の要所の防衛拠点であったこともあり「堅牢さ」や「地政学的視点」も非常に興味深いものがあります。特徴となっている「白さ」についての解説や、隣接する日本庭園である「好古園」の紹介もしています。また英訳は現存する多くの城郭構造を中心に載せています。

愛知県名古屋市にある尾張徳川家の居城・名古屋城に行って参りました。第二次世界大戦時の空襲によって焼け落ちてしまいましたが、のちに再建され、今では天守の内部は展示室になっています。巨大な城だけにその内部の展示も非常に充実しているので、名古屋城と信長、秀吉、家康の三英傑に関する解説を載せています。さらに本丸御殿も再建されており、明治以前の日本社会における建築物の天井の様式による格付けが解説されていたので、英語表現も含めてご紹介しています。