カテゴリ:イスラム教



英語うんちく · 2020/05/08
ユダヤ人に対する迫害や犯罪行為は中世から現代まで続いており、ナチスによる大量虐殺だけでは終っていないようです。ユダヤ人がこうまで差別される理由はキリスト教を知ると理解できます。日本ではキリスト教の聖書の中身はあまり一般的ではないので、ユダヤ人差別につながった部分を注目することで現代につながる歴史を解説していきます。

英語うんちく · 2019/04/13
神社やお寺はそれぞれ shrine と temple と英訳されています。しかし、実は英単語 shrine や temple は「神道の神社」や「仏教の寺院」だけを意味するものではありません。日本のことだけみていると勘違いしてしまいがちなので、歴史的・宗教的な視点から本当の意味を解説していこうと思います。

英語うんちく · 2019/01/08
英語にはアラビア語に由来する言葉がたくさんあります。8~13世紀のイスラム圏はルネサンスに先駆けて化学や数学を発展させた世界最先端の文明でした。それゆえ化学、数学、天文学などに関係する多くの英単語がアラビア語の語源になっていて、日本人になじみのある言葉も意外とたくさんあるんです。

英語うんちく · 2018/11/25
英語は論理的な言語といわれることをよく目にします。しかし、それは英語自体が論理的な構造をしているからではなく、論理性を重視する文化圏の言語であることに大きな理由があると思います。それでは英語圏がなぜそれほど論理性を重視するようになったのかを「論理とはそもそも何なのか?」をはじめとして、ギリシャ哲学、キリスト教、近代哲学の歴史の流れにそって詳しく紹介していきます。