社会人になっても英語をゼロから学習しマスターできます

 

英語は社会人になってからでもゼロから学習することでマスターできます。日本の英語教育の内容がそもそも理解できるようになっていないので、社会人になって英語ができなくても問題ありません。

 

あるま・まーたではシステム的に理解できる独自の英文法の解釈や語順通りに読んでいく方法などを使って、英語を実践でつかう社会人のみなさんのお役に立てる英語塾です。

 

 

社会人になっても英語をゼロから学習しマスターできます

 

志塾あるま・まーたは、社会人レッスンについては英語を実際に理解する・使えるレベルを目標として対応いたします。

 

「受験英語やネイティブ英会話はムダだ」と実感されている方ほど、お力になれると考えています。

 

ビジネスなどで論理的に判断されて仕事をされている方たちには「とりあえず練習」「とりあえずやる」などという精神論はムダ以外の何物でもありません。

 

もちろん、英単語の暗記や練習は必要ですが、それ以上に英語のシステムや世界観、正しい英語を自ら生み出す論理的・感覚的理解を最優先します。

 

普段から自分自身で考えて、仕事を進める・タスクを達成する・仲間を巻き込む・プロジェクトを進める、といったレベルでお仕事をされている方にふさわしい英語学習をサポートします。

 

 

英語学習の準備

 

まず原則として中学・高校英語をマスターして頂いております。

 

ゼロからのスタートでも高いレベルまで届くようなカリキュラムを構成しております。

 

ほぼ中学英語・高校英語がすでにマスターできている方には、実戦練習をメインにしながら随時、疑問・質問にぶつかったタイミングで詳細解説するパターンでも対応しています。

 

基礎からでも実践からでも、最終的にはルール・システム的に英語を理解し、語順通りにリスニングもリーディングを運用する力を育ててまいります。

 

もちろん仕事でつかうメールや社内資料の作成なども、お手伝いしています。

 

 

英会話

 

発音はリスニング・スピーキングの基本なので、重視して指導いたします

 

英会話で必要なのは、場面に応じたのやり取りをする力なので、実践練習を重視します。

 

海外ドラマなど興味のある教材・テーマを選んでいただき、会話表現の解説をおこないます。

 

また、実際に自分で英語をつくってみる練習なども、ご希望のテーマに合わせて実施いたします。

 

 

ビジネス英語(TOEIC)

 

ビジネス英語は論理性や正確な文法力も必要になります。

 

中学英語に加えて、高校英語の一段上へのレベルアップが必要です。TOEIC は単語力とリーディング・スピーキングのスピードが問われるので、的確に対処すれば難しいテストではありません。

 

あるま・まーたでは「英語を前から読んでいく」指導を行っていますので、リーディングもリスニングも英語の語順のままスムーズに理解できるようになります。

 

ビジネスの場面では、仕事を進めるうえで信頼される英語力が必要になります。実際の業務で必要とされる資料や、ビジネスで想定される場面にあわせて、「なにをすれば仕事が進むのか」を明確にしたうえで、英語の指導を行ってまいります。

 

 

日本の英語教育で挫折された方へ

 

日本で習う英文法は「意味論文法(Semantics)」といって「意味・ニュアンス重視の英文法」です。これを丸暗記しているとどんどんわけが分からなくなって混乱していしまいます。

 

しかし英文法には別のアプローチである「統語論文法(Syntax)」という「ルール・システム重視の英文法」があります。これは文の要素(SVOC)品詞(名詞、動詞、形容詞など)の基本的な仕組みを応用して、難解な文章も説明できるものです。

 

あるま・まーたではこの「統語論文法(Syntax)」を中心に、英語をルールに従った自然な表現として解説します。

 

またイディオムや語法も丸暗記ではなく、表現のもつ歴史的経緯や例外扱いされる理由も解説することで、納得のいく理解を積み重ねていきます。

 

多くの英語が苦手な日本人の場合、学校で習う「和訳丸暗記の意味論文法」に挫折しておられます。しかし、ルール・システムに基づいた「統語論文法」で英語の見方を変えてみませんか?

 

いったん「統語論文法」に視点が切り替わると英語のもつ規則的な世界観に驚かれるとおもいます。ぜひ「統語論文法」で英語に対するイメージを180度切り替えていきましょう!