ちょっとユニークな英語塾

 

志塾あるま・まーたは英語を実際に使える英語をお伝えするオンラインレッスン対応の神戸にある英語塾です。中学英語の基礎から初めて、高校・大学受験や留学や英会話、ビジネス英語まで目標に応じて対応させていただきます。

 

英語のあらゆる疑問にお答えしながら、中学生、高校生、社会人のみなさまのゼロからの成長を真剣にサポートいたします。

 


今の英語勉強法でいいのかな?…と思ったらご相談ください

 

みなさんがやっている英語学習に自信をもって取り組めていますか?丸暗記や和訳だけでは英語を理解することはできません。

 

あるま・まーたでは日本の学校で習うような英語教育と全く違うアプローチで英語学習に取り組みます。英語が苦手だった生徒さんにも「なんで今までこうやって英語教えてもらってないんですか!?」と驚きをもって受け止めて頂いております。

 


実際に使えて役に立つ英文法が学べます

 

英文法には2種類あります。日本で習う英文法は「和訳重視の英文法(意味論文法 Semantics)」です。これではいくら英文を覚えてもその場しのぎにしかなりません。あるま・まーたでは「ルール・システム重視の英文法(統語論文法 Syntax)」をつかって、基本を応用するだけで難解な英文までシンプルに解説します。 

 

一見わかりにくい文法用語にもちゃんと意味があり、用語の知識があるだけで英語力の大きくプラスになります。基本的なことだけ覚えれば応用が利くので、暗記することはとても少ないのに正確な英語を使えるようになります。

 


的確な発音と内容で英会話ができるようになります

 

ただなんとなく英会話やリスニングの練習をしていませんか?英会話は英語を瞬時に語順通りに理解する必要があります。英文法や単語の意味を正確に知らないと話がかみ合わなくなります。英語の発音は明確でないものも多くあるので、正確な英語の知識があるからこそ、ネイティブレベルの会話も聞き取ることができます。

 

英語の発音も口の形、舌の動き、息の吐き方をしっかりとコントロールできれば習得できます。英語の音の流れを理解することでスピーキング能力だけでなく、リスニング能力も飛躍的に上昇します。

 


英語長文、現代文を論理的に読み書きできるようになります

 

英語でも日本語でも内容を理解できなければ意味がありません。またライティングやスピーキングの能力を上げるためにも、英語を論理的にアウトプットする必要があります。そのためには普段から論理的に物事を考えるクセがついている必要があります。これは英語に限らず現代文や小論文でも必須の能力です。

 

論理的な考え方や哲学の歴史そして、論理展開の手法など、様々な視点から論理性そのものを鍛えることで現代文や小論文、海外で実際に通用する英語小論文の力量につなげていきます。

 


世界の歴史や文化を知ると世界中に友達ができます

 

英語はキリスト教や古代ローマの影響をうけたヨーロッパの言葉です。日本語は東アジア文化圏で育った言葉です。ヨーロッパと日本の歴史・文化を学ぶことで、英語の特徴を深く理解できるようになります。また英単語の多くはギリシャ語やラテン語に由来するので、語源をつかった学習にも世界史を学ぶことは大きな効果があります。

 

英語を実際に使う時でも、世界史の流れを知ることで、世界のどんなひとたちとも共通の話題を持つことができ、お互いをより深く知り、親しくなるきっかけになります。お互いの気持ちや考えを受けとめることで信頼関係が育っていきます。